マンション経営を失敗しない為に|有効方法を取ろう

Real estate

副収入として

多くの人が仕事をしながら、不動産投資や駐車場経営などで副収入を得ています。その副収入があることで、自分の生活を潤わせることが出来るでしょう。しかし自社の規則で可能となっているかを確認することが大事です。

本当に知りたい!

マンション経営をする

リスクの少ない不動産経営ならこちら!サブリースに対応している業者を調べるならこちらで口コミをチェックしましょう。

リスクと上手につきあいましょう

マンション経営ができれば、毎月賃料収入を生み出すことから「不労所得」が得られ、この不労所得だけで生活することも理屈上は可能ということになります。投資用マンションを取得するためには数千万円から数億円の資金が必要となりますが、金融機関から融資を受けることでマンション経営を行うことも可能です。 しかし、マンション経営にはさまざまなリスクがあり、残念ながら失敗する人も多いのが実情です。ここでは、マンション経営にはどのようなリスクがあるのか、また失敗を回避するにはどうすればいいかを述べてみたいと思います。 マンション経営に失敗する要因(=マンション経営のリスク)として、 (1)空室が発生して、借入金の返済ができなくなってしまう。 (2)突発的な修繕費用が発生して、借入金の返済ができなくなってしまう。 これが代表的なマンション経営の失敗要因となります。では、どのようにして回避していけばいいのでしょうか。

リスクはゼロにすることはできませんが、最小化することはできます。

まず、(1)のリスクを回避する方法は、できるだけ自己資金を多くして借入金は必要最小限度にとどめるのがよいでしょう。手元資金を確保したい気持ちは理解できますが、借入金が返済できなくなってしまっては元も子もありません。空室になった場合のリスクに対応するにはこの方法しかありません。 次に(2)のリスクを回避する方法としては、区分所有マンションを複数戸所有することで、管理組合の修繕積立金を利用する方法が挙げられます。一棟マンションではすべて自分で修繕費を負担しなければなりませんが、区分所有マンションに複数戸投資することで、修繕費の自己負担部分を最小化することができます。 いかがでしたでしょうか。マンション経営ではリスクをゼロにすることは残念ながら不可能なのですが、投資方法を工夫することでリスクを最小化することは十分可能ということになります。

投資の知識

アパート投資などを始めるときは、そのものに対する知識をしっかりと取り入れる必要があります。その知識を取り入れる為には、事前に多くの情報を集めましょう。多くの人が注目をする投資となっています。

本当に知りたい!

サブリースを知る

空室対策法の一つにサブリースがあります。所有しているマンションの空室を、他の業者に貸し出し、そこから第三者に貸し出すという方法です。マンションの所有者にとってメリットのある方法です。

本当に知りたい!

駐車場のメリット

駐車場があることで、施設を利用しやすくなるでしょう。駐車場を施工する専門業者は、駐車場を増やしたりその為の整地を行ったりする仕事をしています。依頼をするときはネットを活用しましょう。

本当に知りたい!

空室問題を緩和

賃貸物件のオーナーにとって、空室問題は避けたいものです。問題を回避する為に、現在所有している物件のリフォームを行うなど、さまざまな工夫をとることが必要となるのです。

本当に知りたい!