マンション経営を失敗しない為に|有効方法を取ろう

副収入として

これからの資産運用について

雇用されて勤務し、主としてそれを収入源として暮らしているいわゆるサラリーマンと呼ばれる人たちの給料が、景気の影響等を受けて横ばいから下落している傾向にあります。また、将来もらえる年金についても金額の引き下げ、あるいは支給年齢が上がるという予測があり、現在の生活資金から老後の生活資金までをどのように確保するかが、大変注目されています。 サラリーマンであっても、今後はそれ以外の安定した収入源を確保するべく努力が求められています。例えば株式などの金融投資もひとつですし、自分の持っている能力を生かすという方法もあります。賃貸経営や駐車場経営などの不動産投資も、大きな副収入源として注目されています。今後もそれらの分野は求められ、拡大していくと予測されます。

資産運用で注意が必要なこととは

一般のサラリーマンが副収入を得るためにまず確認しておきたいのが、会社の就業規則です。会社によってはサイドビジネスを認めているところもありますが、まだまだ少数派ですので、注意が必要です。 金融投資や不動産投資などの資産運用には、リターンとともにリスクは付き物です。そのなかでいかに安全性が高いものを選ぶかは、重要な問題です。例えば不動産投資のうちでも駐車場経営は、アパート経営などに比べて設備投資額もはるかに少なく、撤去も簡単でリスクは低いと考えられています。また、建物を建てられないような狭い土地でも駐車場経営は可能で、比較的初心者にも参入しやすいビジネスと言えます。駐車場経営自体は管理会社に任せる方法もあり、取られる時間も少なくて良いのが魅力です。